ブラック企業で鬱病の相談をしても、無意味だった話。

スポンサーリンク

ブラック企業で鬱病の相談をしても、無意味だった話。

先日から精神を病んでまして、部長に相談しました。

 

あの人との関係で少し鬱っぽくて先日病院受診しました。

どうした??話し聞くよ?

ありがとうございます。実はこんな事ありまして。

俺はあいつと仲いいから攻めれないや。

だってさ。

 

どういう事?仲いいとか関係あるの??

こっちは仕事できない位になっていて、仕事にも支障出ているのに。

 

ちょっと休んでいいよ。とか

注意するとか言えないのか。

 

ブラック企業で働くとは人間関係以前の問題な気がする。

自分が大手と言われるホワイト企業に入社出来なかった事が一番いけないけど、一番問題な教育が出来ていない気がする。

 

低賃金で働かせて、週6日勤務。

4年前なんて残業代も出なかったな。

よくこの仕事を続けていられるわ。次が見つかればすぐに辞めたいと思ったけど、週に1度の休みでは次の仕事なんてとてもじゃないけど見つけるのは難しい。

 

もう30代。

次が見つかる保障なんてないし、今よりも給料が下がってしまったら借金の返済なんて出来ないし。

 

これが今の日本の抱える問題だと思う。

ブロガーのイケダハヤトさんはその辺を良く理解されていつも情報を発信していると思う。

 

自分で稼げる力を身につけられれば、企業に勤めなくて済むので、対人関係で鬱になることもないし、仕事をやめる。とか給料が上がらないとかの悩みもないし。

 

そもそも頑張って働いて鬱病で仕事やめますって一番ばかばかしい。

もし辞めるなら慰謝料を貰える様にしないと。

 

慰謝料を貰うには、とりあえず証拠がないと駄目みたいですね。

現状証拠が少ししかないので、ちょっとずつもしそうなった場合に備えて集めておこう。

 

日本社会は知らないと損することばかりで、長いものに巻かれる傾向があるので、絶対に自分で道を切り開いていこう。

 

人間関係

Posted by keita