公営ギャンブル(競艇、ボートレース)依存症を克服した方法

ギャンブル依存症

ども慶太です。

私の主な借金の原因は競艇です。

他にはFX。

 

公営ギャンブルの中でも特に依存率が高いと言われている競艇。

どうやって辞めたのかを記載していきます。

 

結論は鉄の意志と面倒にする事です。

[ad]

なぜ競艇はハマりやすいのか?

競艇がハマりやすいのは、的中率にあります。

他の競技に比べて圧倒的に当たりやすい。

 

それとレースの開催日程。

朝から夜まで、悪天候でなければ1年中やってます。

 

レースをご存知の方も多いと思いますが、6艇しか走りません。

それはそれは当たります。

 

だけど、勝てません。

的中率は高くても、回収率が低い。これは25%を胴元に取られている事が原因です。

 

1レースの売り上げが例えば100万円だとしたら、75万円が配当にまわります。

買った瞬間に25%マイナスされているようなイメージ。

 

そりゃ勝ちにくいですよね?

 

借金生活に陥る前はこの的中率の高さが好きでした。ドーパミンが溢れる感じ。

狙ったレースが自分の思った展開になる。

 

ハマります。

 

だけど、借金生活になるにつれて、この的中率の高さが辞めれなくなる原因である事がわかりました。

 

勝てないけど、快楽。

当たるから増えるような気がしてしまう。

 

お金が少しだけ足りないと、競艇にすぐ投資?してました。

 

それに、日頃のストレスを発散できる。非日常的な感覚。

どっぷりハマってしまいました。

 

こうやって書いていると簡単ですが、当時の私は本当にもがき、常にお金をどうしようか頭の中では金・金・金です。

 

嫌らしいですが、もうお金以外考えられなくなってました。

 

そんな競艇依存症をどのように克服したのか?今でも衝動はきますが、なんとなく辞めれてます。

[ad]

テレボートを解約する。

まず始めに行う事はテレボートを解約する事。

依存症を克服しようとしているのに、解約してない方はいませんか?

 

それは心のどこかでまたやろうと思っている心の現れです。

私もそうでしたが、始めはかなり躊躇しました。もう本当に出来なくなるのか?

 

この時点で依存症ですけどね。笑

 

ネット投票は便利な分依存症を加速させる装置です。何しろ1年中スマホがあればどこからでも投票できてしまうのですから。

 

私は競艇場は遠いので大丈夫でしたが、近所にあって出来る環境がすぐあるようでしたら、引っ越しをしてたと思います。

 

近くにあるだけでトリガーが引かれたら、出来てしまうので、やらない環境を徹底的に作る事が大事。

[ad]

テレボートに紐付けしていた口座にお金を入れない。

テレボートを解約しても再発する可能性があるので、紐付けしていた口座にはお金を入れない。

いつどんな環境で発作が起きるかわからないので、例えテレボートに再度登録してもお金を入れていなければ、問題ない。

 

困らないなら、解約した方がいい。

お札を持ち歩かない。

依存症と戦っている時には、お札は持ち歩きませんでした。

全て小銭にしてます。

 

私の場合ですが、小銭でもコンビニで店員さんにお札に両替してもらいATMにツッコミ、テレボートに送金なんてこともしていたので、テレボートを解約していないと本当にどうにもならないです。

 

さらに持ち歩かないだけではなく、必要なお金以外は全て証券口座に入れてます。

手元のお金を全て投資信託に変える。

証券口座にお金を入れて、投資信託のSP500を買ってます。

下がったらどうするのか??

 

なんて言われそうですが、ギャンブルでいくら損をしたのですか?

 

と言いたいです。

 

投資信託の中では持っていれば、そこまでマイナスになりにくい物を選んでます。

 

この投資信託に変える最大のメリットは、現金にすぐに変えれないこと。

現金にするには3日ぐらいかかります。

 

もし衝動が来たとしても、現金がないので掛けようがありません。

3日も掛かっていれば、この衝動はどこかにいつも吹き飛んでます。

[ad]

トリガーのポイントを知る。

スリップする時のキッカケを知る事が大事です。

仕事なのか、天気なのか、お金なのか。家庭環境なのか。

 

仕事なら、有給やズル休みをしてでも休んだ方がいいです。

自分で思っているほど、あなたがいなくても会社は回ります。

 

それに、仕事のストレスが原因で借金地獄になったあなたを会社は助けてくれますか?

助けてくれるなら一生懸命働いたらいいと思う。

 

仕事がキッカケのストレスなら休む事。本当に大事。

 

お金であるならば、任意整理を検討した方がいいと思います。

恐らく、お金が原因という事ならば自転車操業に近い感じ。

【匿名】で出来る借金減額シュミレーションは怪しい?確認は無料!

メールフォームから無料相談が出来る杉山事務所の感想と口コミ。

 

私も経験ありますが、借金で借金を返している状態。

支払日が近くなると足りなくなり、競艇で一撃を狙い外す。

 

経験済みです。

当たるけど、勝てない。

 

だけど、競艇だからこそ返済出来たこともあると思います。

その勝てたイメージがあるので、また次も返せる!!

 

勝てた時のイメージだけ人は頭に浮かぶのでタチが悪いです。

 

[ad]

まとめ

ギャンブル依存症は治すのは本当に難しいです。

自分でもそう思います。

 

これだけ努力してもまたトリガーが引かれるかもしれないし、引かれないかもしれない。

 

だけど、やるべき事は全部やっておく。

 

任意整理もその一環でやりました。

クレジットカードがもし使える環境なら、クレジットカードを現金化してまたやる可能性がある。

お金が借りれる枠が増えてきたら、また爆発してしまうかもしれない。

 

そう思うと怖くて怖くて毎日が過ごせなくなりました。

私はいいかも知れませんが、妻もある程度は知っているので、毎日頭の片隅にこの考えはあると思う。

 

人によって、トリガーや辞め方は違うと思います。

私の改善方法は、徹底した鉄の意志と、お金をめちゃくちゃ面倒くさく時間をかける事によって出来ない環境にしました。

 

来年の今頃はわかりませんが、家族と一緒にいれる事を願います。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました